2010年6月7日月曜日

何事も終わりは来る

先日のTricoファイナルはそう思わざるを得なかった

やり終えたメンバーの表情からは達成感も感じ取れた
が、寂しくないわけがない

ペトは”HOME&AWAY”のみの絡みとなったが
「解散するんで」と誘われて断れるほど冷たくなかった(笑)

最後はみんな笑ってたんだから良い解散だったんです

そういう経験ないから少し羨ましかった




こちらも3月に一度「終わり」を迎えた神の木
右側の新芽まみれの方が元の場所


同じ姿には戻らないという意味では「終わり」だけど
意志は終わっていなかった


Tricoの皆さん、またいつか何処かで

4 件のコメント:

Aya さんのコメント...

こんばんわ。
終わりは始まりですね。終わらない事なんてない。もちろん前向きな考え…だと信じています。日々、是進化。

エリコ さんのコメント...

「意思は終わってない」って深い言葉ですね。
その意思を感じ取ることが出来るように、
自分を曇らせたくはないですね。
人の意思も、動植物の意思も。

匿名 さんのコメント...

 終り。ってなにかな。と考えちゃいますね。

終り、っていう形の中から、続いていく意志を汲み取れる、ジャンボさんのようになりたいな、と思いました。

いつもあったかい視線に元気もらっています。

もちろん、ペトの皆さんの音楽、言葉、想いからも。

kanamelon さんのコメント...

終わりというと寂しい気になるけれども
一つの区切り、節目としての地点であって
やっぱり形を変えて繋がってるんだな、と
最近思うことがあります。