2008年8月22日金曜日

チキショー!負けちまった、星野ジャパン。何となく抱えてた不安が現実のものとなってしまった・・・。

五輪を目前とした段階で投手陣の不調、強化試合での大敗・・・素人でも「大丈夫か?」と思ったに違いない。選手達が一番分かってたはずだ。口には出さないがそういう不安を抱えたまま北京入りしたのだろう、負け方にもハッキリ現れてた。女子ソフトボールのような「絶対に勝つ」という執念は全く感じられなかった。人選ミスや采配ミスも否めない。

国際試合ってのは「人の死なない戦争」だと俺は思う。国の威信をかけて技術と根性を競い合うのだ。韓国や中国が日本に勝った時の喜び様を見てると、国を背負う必死さが伝わってくる。負ければ自国では戦犯扱いとなるのだろう。今日の一戦は兵役免除もかかっていたそうだ。
この結果でも空港まで「お疲れ様」とファンが出迎える日本、闘争心が育つはずもない。そもそもプロ野球選手ってそんなに金メダルが欲しいんだろうか・・・?

終わったことはしょうがない。今後日本はこのまま「野球」を続けるのか?「ベースボール」で勝つためには使用球やストライクゾーンの見直しなどを高校野球、いや少年野球レベルから行っていく必要があるだろう。

銅でもいい?どうでもいい。日本にとっちゃビリみたいなもんだ。
あ〜、悔しくてしょうがないから悠雅に癒してもらおっと。



ちなみにシンクロの飛び込む前の踊り、面白すぎません?原西さんにしか見えない。

3 件のコメント:

kanamelon さんのコメント...

JUMBOさんこんにちは。
野球!残念でしたね。というより今回はあんまり期待してなかったです。
この国は平和ぼけしてるとか言われてしまってるけど、そういう部分もあるのかな、とオリンピックを見てて感じました。
国のために、っていう血がもうないのかな。
戦争放棄してるから。
良い事なのか悪いことなのか!?

♪Erika♪ さんのコメント...

放置プレーにお邪魔します!
といっても野球全然分からないんですが・・
でも素人の中の素人の私ですら星野JAPANを心配してたくらいですから・・・ジャンボさんは相当悔しいですよね。
確かに他国の選手はその後の人生や家族の人生をかけてるのでしょうから必死ですよね。
「よく頑張った」じゃ済まされないですし。

個人的には開会式が盛り上がりの最高潮でした。開会式始まって睡魔に襲われ、1時間後「しまった!」とTVを見ても、まだ開会式だったという。ダンスの姉さんはヘロヘロでした。
シンクロ・・・あれは間違いなく原西さんの振り付けですね(笑)真似できない

かおぴ さんのコメント...

おめでとーーー!!!てか久しぶり!!!
美香ちゃんのブログから飛んで来ました。
この間愛ちゃんにも写メ見せてもらってたんだけど、かぁわいぃねぇ♪
最初は色々大変だけど、子育て楽しんで!
あっとゆーまに中学生になるよ(笑