2007年2月9日金曜日

中古車探し

先日車でリハに向かう途中、第三京浜の玉川料金所に並んだところでいきなりエンスト。エンジンがかからず後続車にクラクションを鳴らされてたら係員のおっちゃんが出て来てくれて、トラックがビュンビュン走り抜ける中、料金所を抜けた左脇の駐車場まで押してくれました。保険会社に連絡し待つ事40分、レッカー車に乗ってきた兄ちゃんは「自走不能」の判決を下し狛江の提携工場まで移動。代車カッ飛んでなんとか小遅刻で済んだものの、焦ったね〜久しぶりに。髪をバッサリ切っていたのも功を奏し、吉井さんは笑って許してくれました。
問題は翌日工場からかかってきた電話で「修理代は約30万円」と告げられた事、平成9年式ローバーのセダンなんだけど友達から買った金額は10万円だったもんで。やむなく鉄屑化を決意。予定外の出費は痛いけど、毎日Gooのサイトを見ながら「やっぱり男の子は車が好きだ」と実感してます。子供の頃ミニカーで遊んでた気分が甦った感じ。俺はそんなにこだわりがある訳じゃないけど、やっぱり額が大きいんで慎重になりますわな。ここ数日「見た目か実用性か」で悩んでたけどほぼ決まった、車に詳しい亮介と明日見に行ってきます。

3 件のコメント:

bell さんのコメント...

リハお疲れさまです^^鉄屑化ってなんとも切ない響きですね…新車を買われるということでしょうか??素敵なのが見つかるといいですね!!

藻 さんのコメント...

係員のおっちゃん良い人ですね。40分以上足止めされても小遅刻、、ジャンボさんは何分前行動なのでしょうか(笑)見習いたいです。
明日小粋な車を見つかると良いですね。

サチ さんのコメント...

よか車が見つかりましたか
事故には気ヲ付けてくださいね